稀勢の里

お相撲

稀勢の里勝てない原因の怪我の状態は?このまま悲劇の横綱になってしまうのか

うだるような暑さが好例の名古屋場所、横綱稀勢の里が絶不調です。原因は春場所で負った左胸から上腕にかけての怪我の影響なのですが、負けた相撲からはそればっかりじゃない印象もあって心配です。 テーピングを外して出場してはいるものの、...
お相撲

稀勢の里は悲願の初優勝を手にするために謎の微笑を封印して新たな技を手に入れた

昨年、3場所も続いた優勝が絶対条件の綱とりという半端ないプレッシャーに負けてとうとう横綱昇進を振り出しに戻した大関稀勢の里。綱とりが消滅した途端に集まる記者の数が激減したと苦笑いしてましたが、明けて初場所は余計なプレッシャーがないの...
お相撲

稀勢の里なぜ優勝はして欲しいけど綱とりは失敗希望のファンが多い?

2016年名古屋場所、稀勢の里は先場所に引き続いて綱とり場所となっております。 これまで何度綱とりを迎えては失敗してきたやらと思いますが、春場所あたりから土俵下の稀勢の里の様子が違うことが話題になりました。なんと言ってもまばた...
お相撲

稀勢の里豆腐メンタルの大関29歳は初優勝が先か結婚が先か?

日本人力士が優勝から遠ざって久しい大相撲界。その中にあって毎場所今度こそ日本人力士に優勝杯を!と期待され続けているのが大関稀勢の里であります。鬼の猛稽古で知られた鳴門部屋(現在は田子ノ浦部屋)で鍛えられ、一時は白鵬キラーと呼ばれた時...