SMAP解散は木村vs香取の溝?なぜ活動休止から急転してしまったのだろう

SMAP

お盆休みの最中に、突然SMAPの12月31日をもっての解散が発表されました。オリンピックのメダルラッシュで浮かれていたところに氷水ぶっかけられたくらいの衝撃です。

今年1月の解散騒動から半年余り、メンバー間の感情的な溝がなかなか埋まらないことは傍目にも明らかでしたが、活動休止から一転して解散、でも全員ジャニーズ事務所に残留というところになーんかもやもやしたものが残ります。

報道に乗っからないところで何があったのでしょうか。

スポンサードリンク

【1月以降の流れ】

1月の解散騒動は1月18日にSMAP×2の中でのご迷惑をおかけしました ごめんなさいという生謝罪でひとまずの終結を見たかのようでしたが、ひとりジャニーズ事務所に残る選択をした木村拓哉と他のメンバーの間にできた溝は非常に深いものだったようです。

謝罪してやれやれではなく、事務所はメンバーとの面談を重ねて今後についていろいろと協議を重ねてきたのですが、最後まで気持ちをひとつにするには至りませんでした。

smap5

生謝罪以降のSMAP×2の収録には観客が入らなくなり、メンバー同士のからみも極端に少なくなって最近では収録自体が行なわれていませんでした。

今年はSMAPにとって25周年のコンサートツアーが計画されるはずで、6月頃にやってはどうかと打診があったようですが、コンサートの演出も手がけている香取慎吾が強硬に拒否したため実現せず。

7月には音楽番組への出演オファーがあり、木村拓哉は出演したかったようですがこれも香取慎吾が「今の状態ではいいパフォーマンスができない」という理由で頑固に出演拒否。

その後、活動休止という形をとってはどうかという提案があり、いったんはその方向でまとまりかけたのですが8月10日に木村拓哉以外のメンバーが事務所を訪れて話し合いがもたれます。その席で香取慎吾が休止するくらいなら解散したいと強く主張したため、押し切られる形で解散が決まった、メンバーは全員ジャニーズ事務所に残留するというのが報道されている流れです。

【なぜ急に解散することに?】

活動休止が決まりかけていたことは今回の解散決定報道で知ったことなのですが、ちと不思議な気がします。

1月以来、SMAPとして5人揃って活動していたのはSMAP×2だけであとはそれぞれがソロで仕事をしていました。活動休止を選択していても冠番組をどうするかという問題はありますが彼らの活動自体にそれほど大きな影響はなかったはずです。

解散決定の報道前に、香取慎吾が木村拓哉と一緒に仕事をしたくなくてノイローゼ気味だという話がありました。1月の騒動の際、長年SMAPを育ててきたマネージャーの飯島さんが一人でジャニーズ事務所を去ることで事態の終息をはかったのですが、飯島さんのことを母親のように慕っていた香取慎吾は、飯島さんに対して育ててもらった恩よりもジャニーズ事務所の1社員として扱おうとした木村拓哉がどーーーしても許せなかったようです。

4人が事務所を訪れた8月10日、これは木村拓哉が夏休みをとって家族と海外に出かけた翌日です。

このことを思うと、木村拓哉が直接意見できないスキに一気に解散へと話を持っていきたかったのではないかと思えてきます。

解散コメントの中で木村拓哉は「非常に無念」「今は言葉がありません」としていましたが、留守中のだまし討ちみたいな解散に忸怩たる思いを抱えているのでしょう。

スポンサードリンク

【SMAPでいる意味】

SMAPの解散は香取慎吾が強硬に押し通したとされています。草なぎ剛は香取慎吾ほど解散への強い思いがあったわけではなさそうですが「慎吾がやらないならぼくもやらない」という態度だったようですし、ずっとなんとなく様子見をしていた稲垣吾郎も解散に賛同する形をとったようです。

中居正広は溝を作った張本人の木村拓哉がまったく溝を埋めようとしないことが気に入らなかったのですが解散までは考えておらず、香取慎吾が解散を強く主張した時言葉を失ったということでした。

個人的に、草なぎ剛がすんなり解散の道を選んだことに少なからず失望してしまいました。SMAPは長い活動期間の中で2度警察沙汰を起こしています。そのうちの一つ、草なぎ剛の泥酔全裸事件は2009年におきました。これってまだ10年経ってないんですよね。十分反省もしたし過ぎたことではありますが、それでも記憶にはまだ新しく残っています。

あの時、草なぎ君がもしSMAPじゃなかったらあんなにも早く復帰できなかったでしょう。というか、正直なところ草なぎ君はSMAPじゃなかったら目立たない普通のおにーちゃんだっただろうなと。

草なぎ剛はSMAPの一員だったから早くに赦されて今こうして活動出来てるんじゃないのかな。そういうことをすっかりぽっかり忘れてしまったようにぼくも解散に賛成ですと言っちゃったことにがっかり。

SMAPは今年12月31日をもって解散します。紅白歌合戦で有終の美を飾ることを期待されていますが、「100%ない」と言ってるメンバーもあるようで現時点ではかなり絶望的な空気です。

SMAPの一員であることの意味を木村拓哉と中居正広は重く捉えていたんだろうと思います。『SMAPの』という冠を手放した彼らは今後どうなるのか。手放してみて初めて噛み締めることがあるかも知れませんね。

スポンサードリンク

Tags:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です