魁聖イケメン日系3世の帰化後の本名は?ゲームでイメトレって冗談でしょ?

魁聖

友綱部屋の魁聖が名古屋場所で新関脇にあがります。ブラジル出身で祖父母が日本人の日系3世ですが、日本人要素はほとんどないですね。相撲界のイケメンといえば遠藤か勢かって感じですが、魁聖のイケメンぶりもかなりのものじゃないかと思います。このきりっとした目元が好きやわぁ。

外国人力士が帰化するときってなんとなく引退の気配が漂ってからというイメージがありますが、魁聖は力が衰えたわけでもないのに早々と帰化しています。魁聖の日本名はちょっと意外?

スポンサードリンク

【早い帰化の理由は?】

魁聖一郎 1986年12月18日 ブラジル・サンパウロ市で生まれました。
ブラジル名はリカルド・スガノ 祖父母が日本人の日系3世です。

身長194センチ体重197キロの恵まれた身体をしていながら、持病の腰痛と欧米出身力士にありがちな雑な取り口のせいでなかなか三役に上がれませんでしたが、このところ相撲が非常によくなり5月場所で新三役、名古屋場所では関脇に番付けを上げてきました。

魁聖

さらに上の番付けも狙える底力がありそうですが、師匠の友綱親方いわく「これ以上はもういいです。上がると天狗になる(笑)」とのこと。しかし自分の型になるとけっこうな馬力を出しますから、親方はああ言ってますが期待できるんじゃないかと思います。

そんな魁聖は2014年に日本に帰化しています。

帰化の理由は、もともと日本文化になじみがあったこと、相撲が大好きで引退してからも相撲の世界に身を置きたいと思ったことなど他の帰化力士と同じようなことを理由に挙げてましたが、日本は治安がいいからという、ブラジル出身の魁聖ならではの理由もあったようです。

外国人力士が日本に帰化するときは奥さんの姓を名乗ったり四股名をそのまま日本名にしたりしますが、魁聖の日本名は菅野リカルド。…そのまんまやんっ!

引退後のことを視野に入れた帰化ですが、今のところ年寄株を取得してはいないようです。

スポンサードリンク

【性格いいらしいけど彼女は?】

相撲中継を見ている限りでは当然っちゃ当然ですが笑顔なんか見せない魁聖ですが(ここらへんは臥牙丸と違う)土俵を下りれば気さくでフランクな性格だといいます。幕内土俵入が終わって花道を引き上げる際にカメラを構えている人に向かってウィンクしたりするお茶目な一面も。

魁聖

相撲記者さん達に対して、どんな時でも丁寧に答えてくれるありがたい存在だそうで、入門した時に苦労した礼儀もすっかり身についた感じですね。

イケメンで性格がいいとなれば彼女の存在が気になるところですが、今のところスクープされた女性はいないようです。ただ、在日ブラジル人向けフリーペーパーの表紙を飾ったときにインタビューを受けてましたが、そこで彼女の存在について聞かれて「話せません」と答えているので、完全フリーというわけでもない気がします。

【ゲームでイメトレ?】

魁聖は巡業の移動中は携帯ゲームに熱中し、巡業先の宿舎に据え置き型のゲーム機(プレステとかその辺でしょう)を持ち込むほどのゲーム好きで知られます。本場所がないときは2~3時間、本場所中は忙しいから1時間くらいのプレイ時間を確保しているようですね。

大きな身体を丸めてちまちまゲームしてる姿を想像するとなんか可愛いですが、もっぱらアクション系のゲームで敵を倒してイメトレをしている、なんて話もあります。

…が。

ゴッドイーター

魁聖お気に入りのゴッドイーターというゲームですけどね、こういう化け物と闘って何のイメトレになるんでしょうか(苦笑)

 

2006年の入門から役力士に上がるまでに10年。ちょっとのんびりな魁聖にはまだ金星がありません。願わくば白鵬とがっぷり組んで(相四つだから組むのはすぐ組める)寄り切ってみせるような力相撲を早く見せて欲しいものです。

スポンサードリンク

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です