碧山運命の出会いで結婚した嫁さんは噂のあったあの方?巨大な胸はいつから垂れてる?

碧山

琴欧洲に次いでブルガリアからやってきた春日山部屋の碧山が結婚していたことを発表しました。スー女のみなさんの間で誰それには彼女はいるのか結婚してるのか?という話題が出ますが、かねてから碧山には彼女がいるみたいとの噂がありました。結婚相手はこの方なのでしょうか。

碧山というと相撲の取り口よりあの巨大な胸を思い出してしまいます。あの胸はいつからあんなに垂れているのでしょう。←どーでもいいこと

スポンサードリンク

【結婚してたダニエル】

碧山亘右 1986年6月19日 ブルガリア ヤンボル州の出身。本名をダニエル・イヴァノフといいます。

碧山って見た目がリュック背負って秋葉原あたりでフィギュアを物色してる無口なオタク青年みたいな雰囲気なので結婚とかまだまだだと勝手に思ってましたが、改めて年齢を見れば30歳。嫁さんもらっても不思議じゃないお年頃だったのね。

さて結婚を発表した碧山のお相手は同郷ブルガリア出身で建築デザイナーのビオレタ・トドロバさんという方だそうです。碧山より5歳年上の姉さん女房です。

碧山には金髪の彼女がいるよと情報通の方が言ってましたが、この彼女も嫁さんも画像がないので同じ人物かどうかは不明です。残念。

なれそめは帰国する際に同じ飛行機だったことで知り合ったそうです。なんとお互いの実家が80メートルくらいしか離れてなかったそうですが、ビオレタさんがドイツに住んでいたため存在すら知らない同士だったそうです。

嫁さんは相撲にはほとんど興味はないようですが、碧山いわく「ボクという人間を好きになってくれた」とのこと。はいはい ご馳走様でした。

ブルガリアからはるばる日本にやってきて実家がご近所の嫁さんに出会うっていうのに、なんか運命を感じちゃいますね。

スポンサードリンク

【義理堅いけど日本語は苦手?】

どっちかというと目立たないお相撲さんの碧山は人となりがあまり伝わってきませんが、調べてみるとどこか浪速節ちっくな義理堅さを持っているようです。

2009年の7月場所に土俵デビューしましたが、その当時は田子ノ浦部屋の所属でした。2012年に師匠の田子ノ浦親方が急逝したことで所属部屋が消滅してしまい、同門の春日野部屋に移籍することになります。

ところが化粧回しに「田子ノ浦部屋後援会」と入っていたため、土俵入の際にこれが使えなくなってしまいます。

aoiyama5

元女将の田子ノ浦夫人に「田子ノ浦部屋後援会の部分を変えればまた使えるようになる」と勧められたのですが碧山は元の師匠の思い出を守るためにこれを固辞。後に新しい化粧回しが作られましたが、それには田子ノ浦家の家紋が入れられたそうです。

この他にも同郷の先輩琴欧洲に日本語の勉強用にもらった数冊の絵本を今も大事に持っているなど、人の恩を忘れないところがあるようですね。

ただ、2013年に平幕唯一の勝ちっぱなしだったときに報道陣に感想を聞かれて「ヒラマク?ヒラマクって何ですか?」と逆質問していたということですから、日本語がネイティブ並みに上達したわけではなさそうです。…琴欧洲からもらった本にはさすがに「平幕」なんて言葉は書かれてなかっただろうし(笑)

【碧山の胸はいつから垂れてる?】

某巨大掲示板では「おっぱい」と呼ばれているらしい碧山、なるほどというおおきな胸です。巨漢力士の代名詞 牙臥丸ですらあれほど垂れてないのに。

若い頃はそうでもなかったのにベテランになってから垂れてきた安美錦なんかもいますし、一体いつから碧山の胸が垂れているのか調べてみました。

aoiyama3

入門間もない頃の碧山。筋肉がしっかりついてるけど、しっかり垂れてる…。

結論:碧山の胸は来日した時から垂れている。

初場所を新関脇で迎えた2015年の目標に大関昇進を挙げていた碧山ですが、どうも太りやすい体質らしくベスト体重を維持しそこねて昇進を果たせず、その後1点負け越しの悔しい場所が続いたりもしていました。

結婚を機に持ち前の爆発力を発揮できる相撲が多く取れるようになればいいなと願っています。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です