炎鵬宮城野部屋の小兵イケメン新十両が抱える不安材料とは

炎鵬 お相撲

炎鵬

十両の相撲が面白いといわれて久しいですが、2018年春場所はますます十両を面白くしてくれそうな力士が新十両にsy方針を果たしました。宮城野部屋の炎鵬であります。

この頃小兵力士が多くなってきたとは言え、169センチ94キロの体躯はどうかすると小さいにもほどがあるといいたくなるほどですが、前相撲から所要6場所で関取デビューという逸材です。

さらに、なんと言っても顔がいい。イケメン!というか非常に可愛い顔をしております。きゃあきゃあ。人気が出ること必至の炎鵬はこの先関取として相撲を取り続けることが出来るでしょうか。

スポンサードリンク

【名づけは横綱白鵬】

炎鵬晃 1998年10月18日 本名:中村友哉 石川県金沢市生れの23歳。

生まれてから大学を卒業するまでずーーっと金沢にいました。相撲を始めたのは5歳の時で、現在幕内で活躍している輝(高田川部屋)とは中学時代(金沢市立西南部中学)の同級生です。

体は小さいですが学生時代から器用な相撲をとっていて、高校3年の時には世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝。大学進学後もタイトルを獲得し、その数全部で10とのことです。

これだけのタイトルを保持しながら前相撲からスタートとなっているのは、幕下付出し格が認められるのは学生横綱・アマチュア横綱・実業団横綱などの横綱タイトルが求められるから。炎鵬は軽量部門でのタイトルは保持していますが、残念ながら横綱にはなれませんでした。(というか挑戦したのかどうか不明)

炎鵬

大学を卒業後は横綱白鵬の内弟子として宮城野部屋に入門します。炎鵬の四股名は白鵬がいくつか候補を考えた中から選ばれました。…思うに、白鵬の内弟子って小さめな人ばっかりな気がする。

その後は序の口、序二段、三段目を無敗で駆け抜け、幕下も2場所で通過して春場所で新十両という目覚しい活躍ぶりです。一体誰がこの小さな体でこんな活躍をすると思ったでしょうか。式秀部屋の服部桜に見習わせたい。

スポンサードリンク

【ひねり王子の不安材料】

炎鵬の相撲はその小ささを生かして懐に入ってかき回す小兵力士だからこそのスタイルです。目標としていると言う先輩の石浦のスタイルに似てますね。ひねり技に長けていて自分よりはるかに大きい力士を裏返しにしてみせるあたり、天性の相撲勘があるように感じます。

新十両昇進にあたって白鵬からは「5月場所までに体重を110キロに増やせ」という厳命が下りました。まあ、幕下以下と十両では相手の相撲内容が格段に違いますから、もっと重くなって力をつけないと軽々土俵の外に出されてしまいそうです。

体重が増えると顔つきが変わってきます。ああ、炎鵬の可愛い顔も体重が増えたらごつくなってしまうに違いない。なんとか顔だけそのままで体重を増やすことはできないものか(笑)

enho5

おニューの深紅の締め込みで新十両の土俵に上ります。まだ固くてしっくりこないそうです。

これまでの活躍ぶりを見るとこの先も関取として頑張ってくれそうに思えますが、不安材料がいくつかあります。

まず、体重増加のためには白米をもりもり食べることが必須なのですが、炎鵬くん、白米が苦手です。

永遠の199キロの臥牙丸は実際は200キロをだいぶオーバーしていることについて「200キロ超えって人間としてどうかと思う」としながらも「日本のお米がおいしすぎるのがいけないのです」とご飯が美味しくて食べ過ぎてしまうことを嘆いていたというのに。

白鵬の厳命に対して炎鵬は苦笑いしながら「まずは100キロを目指します」とコメントしていましたが、先輩の石浦はプロ入り前に体重を増やそうと無理をしたことで内臓の病気になって一時相撲から離れましたから、食わにゃ太らにゃで無理をしなkればいいのですが。

もう一つの不安材料は小兵ゆえのケガの心配です。

炎鵬の取り口は小兵ならではの低くもぐる相撲なのですが、小柄なので上から軽々と廻しをとられる形によくなります。相手の胸に頭をつけた恰好で両廻しを引かれると、五輪砕きという最悪首の骨が折れてしまう非常に危険な技が決まってしまいます。

春場所5日目の水戸龍戦では片廻しを引かれて首が決まりかけていました。炎鵬の相撲は見ている方にとっては非常に心臓に悪い(苦笑)

ついこの前まで場内を沸かせていた小兵のマジシャン宇良は傷めていた膝をさらに悪化させて3場所全休で春場所は幕下に落っこちてしまいました。小兵力士は特にケガが致命傷になりがちです。

稽古場では石浦とは5分、時には白鵬を土俵際まで押し込むこともあるようですが、やはり本場所と稽古場は違います。不利な体勢で巨漢力士の下敷きになれば大ケガは避けられません。今までは一場所7番でもつれる相撲がほとんどありませんでしたが、関取になれば一場所は倍の15番、体重差が60キロ以上がうじゃうじゃしています。

この先、色男の遠藤に匹敵するくらいの人気を博しそうな炎鵬。ケガだけはしないで欲しいと願って止みません。

スポンサードリンク

コメント