浅香山親方若い頃はイケメンだった元魁皇が結婚で男をあげてファンを増やしたわけ

浅香山親方

土俵生活23年余り、10年以上も大関の地位から陥落することなく2011年に引退した元大関魁皇。横綱のような大関と称えられ、後輩力士からも尊敬されていた名大関は、現在は浅香山部屋の師匠として弟子衆の指導をしています。

今年で結婚18年になります。時は若貴兄弟が揃って横綱を張っていた若貴時代、貴乃花と人気を二分している最中の結婚でしたが、人気が下がるどころか好感度がぐーんと上ったそのわけは?

スポンサードリンク

【女将さんは元女子プロレスラー】

浅香山親方の嫁さんは元女子プロレスラーの西脇充子です。相撲部屋の女将さん奮闘記みたいな番組でもよく取り上げられているので有名な話ですね。

asakayama5

親方、わかーい。結婚当時26歳、番付けは関脇の頃でした。嫁さんの方が5歳年上の姉さん女房ですが、お相撲さんは実年齢よりも老けて見えるのが常なので年齢差をあまり感じませんな。

結婚の頃はすっかり身体が大きくなってますが、幕下時代はまだまだ細くてイケメンでした。

kaiou2

浅香山親方は笑うと見える派手に空いてる前歯に愛嬌があるのですが、この頃から空いていたんですかね。

【結婚で男をあげる】

女子プロレスというとどぎついメイクのヒール(アジャ・コングとかブル中野とか)をまず連想しますが、西脇充子は美人なので歌なんか出しちゃうアイドル側のベビーフェイスでした。

ただし、親方と出会ったときは引退した後のことです。女子プロレスは恋愛禁止のことが多いですが、引退後に知り合ってるからルール違反ではない(笑)

22歳で現役を引退した西脇充子は1995年、27歳の時に卵巣がんが見つかります。幸い手術は成功したのですが、子どもが望めない身体になってしまいました。さらにその後の治療は過酷を極め、髪は抜ける吐き気は止まらないでさすがの元女子プロレスラーもすっかり気落ちしてしまったそうです。

そんな西脇充子を励まそうと知人が食事会を開いてくれ、そこに招かれていたのが魁皇でした。これが親方と女将さんの出会いです。

この出会いをきっかけに交際を続けて1999年の6月にご結婚。この結婚に現役時代から西脇充子を応援していたファンから「5歳も年上なうえに子どもが産めない身体なのを承知で西脇を妻に娶った魁皇は男の鑑だ!」という声があがります。

当時はまだ、部屋持ち親方になったら息子を力士に育てるか娘を有望力士と結婚させて部屋を継承という風潮が色濃く残っていましたから、このどちらも望めない結婚には反対する声もあったようです。しかし、それを押し切っての結婚に、西脇充子ファンだけでなくその誠実さに惚れて応援する人が急増したようでした。

スポンサードリンク

【子どもはいないけど】

asakayama2

親方の引退前から一緒に暮らしているトイプードルのシェビーとフォーン。女将さんはアラフィフとは思えないくらいキレイです。子どもがいないことで相撲部屋の女将が務まるのか不安もあったようですが、弟子衆に慕われる頼れる女将さんです。

2014年に内弟子4人をつれてスタートした浅香山部屋は、着実に弟子衆が増えています。今年に入ってからも新たに一人やってきて弟子衆が10人になりました。

asakayama4

まだ関取は誕生していませんが、笑うとビリケンさんそっくりの部屋頭・魁渡くんやお菓子作りが趣味の魁新丸くんなど、個性的な弟子衆に恵まれています。

ケガが相次いだ大関時代、晩年はお世辞にも大関らしい相撲が取れていたとは言えず、みっともないから早く辞めろという辛らつな意見もありました。

しかし2012年5月場所後に国技館で行なわれた引退相撲(断髪式)には10.000人もの観客が詰めかけ、割れんばかりの魁皇コールでした。魁皇というお相撲さんがどれほど愛されたかよくわかります。

部屋の弟子衆も親方のように長く愛されるお相撲さんになって欲しいですね。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です