日馬富士が貴ノ岩に大怪我負わせて休場させた背景に何があった?

日馬富士

横綱日馬富士が酔った挙句に巡業先でモンゴル人後輩力士の貴ノ岩に大怪我を負わせて休場させてしまったことが明らかになりました。

巡業の取り組み中ならまだしも土俵の外で起こした不祥事に進退を問う声も上っていますが、日馬富士はこの頃本当に一生懸命横綱の責任を果たそうと頑張っていたのになんでまた…と不思議でなりません。貴ノ岩と日馬富士の間に一体何があったのでしょう。

【追記】

来場所の番付け編成会議当日の11月29日、日馬富士が引退を発表し会見が行なわれました。

スポンサードリンク

【貴ノ岩の容態は?】

貴ノ岩

鳥取巡業で土俵入をする貴ノ岩。この時すでに怪我をしていたようですね。

事件が起きたのは10月26日の巡業打ち上げ後25日に鳥取入りした夜のことだそうです。報じた記事によると、日馬富士は打ち上げ後にモンゴル人後輩力士を集めて飲み会を開きました。そこに貴ノ岩も同席していたのですが、酔っていた日馬富士は貴ノ岩の態度が気に入らないとビール瓶で思いっきりぶん殴ってしまったそうです。

貴ノ岩は頭部裂傷・頭蓋底骨折と脳震盪で2週間の治療を要すとの診断書を提出し、九州場所を全休すると発表されました。

鳥取と言えば貴ノ岩の母校である鳥取城北高校がありますね。鳥取巡業では四横綱そろい踏みの豪華な土俵入が見られましたが、日馬富士は取組には参加していませんでした。貴ノ岩はというと取組には出てきていましたが稽古の時はどこにいたのか姿がなかったように思います。

ただ、九州場所が行なわれる福岡入りしてから貴ノ岩は4日ほど入院しています。福岡では表敬訪問に同席したり稽古する姿も見られていたそうなので、しばらく痛いのを我慢していたんでしょう。

貴ノ岩の休場について貴ノ岩の師匠である貴乃花親方は「体調が悪い。」と多くを語りませんでした。かつていろいろと不祥事が重なって相撲人気が落ち本場所でも客席に閑古鳥が鳴いていた頃、人気回復に努めようとあれこれ知恵を絞って奮闘していた貴乃花親方の弟子がこうした不祥事に巻き込まれてしまったことはなんとも皮肉なことです。

スポンサードリンク

【なんでこんなことに?】

日馬富士はもともとすぐ頭に血が上るタイプだといわれます。日馬富士が大関に昇進する前、まだ四股名が安馬だった頃など土俵の上では闘志をたぎらせてこれから人でも殺しに行くのかと思うほどぎらぎらしていました。角界のジャイアン元横綱朝青龍が実の兄弟のように可愛がったことからも勝気な者同士ウマが合っただろうことが伺えます。

しかし横綱に昇進してからの日馬富士は土俵際で相手が転げ落ちないように背中に手を添える優しさをよく見せていましたし、巡業でもお客さんのために土俵入だけは披露するなど横綱としての責任を全うしようと一生懸命頑張っている様子が伝わってきていました。

一方の貴ノ岩は「貴ノ岩」と書いて無表情クソ真面目と読みたくなるようなお相撲さん。弟子入り前から師匠を尊敬し、土俵の外で羽目を外してひんしゅくを買った話も伝わってきません。

ただ、一つだけ気になることがあります。今年の初場所14日目、貴ノ岩は横綱白鵬と初顔で対戦し寄り切りで初金星を上げました。この一番は白鵬が負ければ稀勢の里の初優勝が決まる大一番でした。

takanoiwa4

この一番を落とさなければあるいは優勝していたかも知れなかった白鵬は、3月場所前の稽古で貴ノ岩を呼んで恒例の『場所前かわいがり』を敢行しようとしたのですが貴ノ岩はこれを拒否。なんども付け人が貴ノ岩の携帯を慣らしたそうですが電話に出ず、結局顔を出さなかったのです。

貴ノ岩が何を考えて無視したのかは定かではありませんが、横綱の方から呼んでいるのに無視するというのは相撲の世界においてはけっこう失礼なことです。

貴ノ岩という四股名は輝く黄色い髪の美輪さんが「なんか岩みたい」と言ったことでつけられたと聞きますが、貴ノ岩の性格も案外岩のように頑迷で極めてマイペースなのかも知れません。

そういうところに酔っ払った日馬富士がかちんときて思わずぶん殴ってしまったのでは…なんてことを想像してしまいます。もちろん殴った日馬富士がぜったい悪いのですが。引退後はモンゴルに帰ってお巡りさんになる予定と聞いているのに、捕まるかもしれないほうになっちゃうなんて一体なにやってんだよぉ(涙)

【日馬富士に処分が?】

巡業先での一件が大きく報道されてしまったことで、日馬富士は多くの方々にご迷惑をかけたことを深くおわびしますと謝罪しました。それ以上のことは「親方が帰って来てから」と口を閉ざしています。日馬富士の師匠の伊勢ヶ濱親方は入院中の二所ノ関審判部長に代わって審判長を代行しています。いろいろ忙しい最中の弟子の不始末にさぞかし頭が痛いことでしょう。

今場所(九州場所)は日馬富士が初日から2連敗と精彩を欠いているのが気になりましたが、事情を知ればなるほど元気に相撲とれる心境じゃないかもって気がします。

状況だけみれば立派な傷害事件ですが、これが刑事事件として立件されるかどうかは現時点では不透明です。※記事を書いた後で耳にした話によれば、貴乃花親方は警察に届けを出しているそうです。

ただ、これはもちろん推測ですが、貴ノ岩が順調に回復して後遺症が出たりしないのであれば、貴乃花親方はおおごとにはしたくないんじゃないかな。

来年は確か協会の理事戦が行なわれると思います。いま、日馬富士の一件を穏便に済ませておけば、一門の違う伊勢ヶ濱親方に貸しを作ることができる…なんていう計算もちょっと働いたりするんじゃないのかな(苦笑)※貴乃花親方は被害届を取り下げるつもりはないと語っているそうなので、どうやら穏便に済ますつもりはない模様です。

4人いる横綱のうち鶴竜は休場することで首の皮一枚で横綱の地位に留まり、手負いの稀勢の里はいまだ万全ではなさそうで、そろそろ疲れてきた白鵬が東京オリンピックまでは綱を張るという目標を無理やり立ててモチベーションを保とうとしている中で日馬富士が起こしてしまった暴力事件。

相撲と言う特殊な世界の魅力に気づく人が多くなったいま、それに水を差すことにならなければいいがと願うばかりです。貴ノ岩はいずれ横綱になるんじゃないかと私は見ているので、一日も早い回復を祈ります。

【追記】

事件の全容がまだまだ明らかにならないまま、来場所の番付けに載らないようにと引退を発表した日馬富士。親方が大泣きする一方で本人は諦めとやるせなさを漂わせつつも涙を見せない会見となりました。

自分が横綱として後輩の態度を正そうとしたことは正しいという気持ちが強い と日馬富士は言ってました。自分がしたことが結果としてこんなことになってしまい、周囲にこれ以上迷惑をかけたくないから引退しますと。

会見をライブで見ていて思いました。
この人は朝青龍とそっくりだ。ドルジは横綱の品格と強さは両立しなくてはならないものだということがどうしても理解できずに、強さが優先されるのではないかと言ってました。

日馬富士も、自分は横綱として後輩に礼儀礼節を教えたかっただけだと言いたいのでしょう。それが傷害事件として立件されてしまうことに納得いかないまま引退を決意したんでしょう。

気持ちはよく分かるけれど、でも頭がぱっくり割れるほどの怪我を負わせてしまったら後輩のためを思った気持ちはなかったも同然になってしまうんだよ。

さよなら日馬富士。こんな形で土俵を去ることになったのは本当に残念ですが、相撲道を守ろうと懸命に土俵に上った姿を忘れません。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です