小池徹平WaT解散してウェンツと決別?可愛い顔のせいで迷走中?

koiketeppei2

2016年2月11日に10年以上ウェンツ瑛士と組んでいたデュオのWaTを解散する俳優の小池徹平。2011年以降しばらくWaTとしての活動をしていなかったためウェンツとの不仲説がありました。やっと活動再開したと思う間もなくの解散発表になぜ?の声が上がっています。

徹平ちゃん可愛いheart08-002と言われ続けて久しいですが、気がつけば30歳、プチおっさんの年齢になりました。ここまで完璧な童顔もそうそういないと思いますが、本人的には悩みの種ではないかと。

スポンサードリンク

【なぜWaTを解散?】

wat

2002年にストリートでデビューしたWaTは、最初は観客ゼロということもありましたが2人ともそれぞれテレビで活躍してましたからあっという間にブレイクし、2005年のメジャーデビューの際には11社による争奪がありました。年末の紅白歌合戦にも4年連続で出場した経歴は売れないストリートミュージシャンにとっては垂涎の的だったでしょう。

それぞれ単独の仕事が増えるにしたがってWaTとしての活動は減っていきましたが、それでも時々一緒に出演している様子を見ていて、遠慮会釈のない兄弟みたいな関係がほほえましいと思ったものです。ただ、それも徐々に減っていき、小池徹平とウェンツが一緒に出演しているところも見かけなくなっていました。

こころが温かくなるような歌とメロディにほっこりするわぁと思っていたのですが、せっかく2015年に活動再開したのに翌年2月11日で解散とは。

解散の理由について小池徹平は「ウェンツとの人間関係がどうのということではない。お互いの仕事も忙しいし、目指す音楽性が違ってしまったから」とコメントしていました。小池徹平はギター抱えたフォークデュオ路線を貫きたかったようですが、ウェンツがあれやこれやと楽器に手を出しては途中やめにしてしまうことがイヤだったようです。

スポンサードリンク

【顔が悩みの種?】

WaTでの活動のお陰か、最近ではミュージカルにも出演している小池徹平ですが、人気が沸騰していた頃に比べればドラマなどの出演機会が減っている印象があります。

考えてみれば、ここまで年齢を感じなさすぎる顔は実年齢に追いつかないので、作る側としては役が付けづらいところがあるのかも知れません。

以前は明るくて元気な役が多かったですが、最近は少し陰のある役も多くなってきました。NHK『ちかえもん』では、豪商の放蕩息子、どーしようもない「あほぼん」の平野屋徳兵衛を演じています。これがもう、他人を見下してホントにどーしようもなく性格悪いんだわ。

koiketeppei

この顔!小池徹平自身はこのイヤな奴を楽しそうに演じております。

しかし、日々遊郭に通って酒ばかり飲んで放蕩三昧しているアホ息子にしてはお肌がつやつや過ぎる気がしなくもない。そんでもって、やっぱり可愛い。

koiketeppei3

小池徹平は顔は可愛いのですが性格はけっこう男らしくてサムライなところがあるそうです。しかし、顔が可愛過ぎて男らしさがなかなか感じられません。共演している青木宗高に男臭さを少し分けてもらって欲しい。

10年くらい前だったと思いますが、小池徹平はインタビューでこんなことを言ってました。

可愛いといわれることに対してどう思うか?という質問に対して小池徹平はこう答えてました。

「正直なところ 僕は男ですから可愛いと言われてもすごく嬉しいわけではない。少し前までイヤでイヤで仕方がなかった。でも今は、可愛いといわれることを武器にして、今に見てろ という気持ちでいます」

あれから10年くらいの時は過ぎ(←綾小路きみまろ風味)、今でもやっぱり可愛いままの小池徹平。劣化したとか言われますが、どこがですか。そこらの女子が束になってかかっても太刀打ちできない可愛さ。インスタグラムなんかにはもう開き直ったとしか思えない写真が上がっています。

高校生役をやっていた頃はこのルックスが武器にもなったでしょうが、さすがに30歳超えて高校生というわけにもいきますまい。若々しいというのとは違う、いつまで経っても子どもっぽく見える小池徹平にとって、このウラヤマシイ見た目は役者をやる上で時に足かせになっているんじゃないかと思います。

ただ『ちかえもん』のあほぼんの可愛い顔して性格最悪というのはかなりハマった役だと思うので、今後もこういったちょっとねじくれた役を好演して欲しいですね。小池徹平にしかできないイヤ~な感じの演技で。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です