大砂嵐日本に彼女がいながらエジプトで結婚式を挙げた話は動画を見る限り本当らしい

大砂嵐

相撲界にアフリカ大陸出身初のお相撲さんとしてやってきた大砂嵐。相撲界もすっかりユニバーサルでグローバルになったものです。

胸毛はあるけど前髪前線がどんどん後退中なのでいささか年齢不詳気味ですが25歳になったばかりです。大砂嵐、意外に若い。千代丸とのコンビがなんか可愛い♪と人気ですが、日本人彼女がいながらちゃっかり故郷でエジプト女性と結婚したそうなというニュースがエジプトで流れました。

その後この件について何の話も出てこないので、ホントかいなと思っていたのですが、結婚式の動画を見る限りどうやらホントみたいです。

スポンサードリンク

【イスラム教徒なのに、いいの?】

大砂嵐金崇郎 1992年2月10日 エジプト・ダカリーヤ県の出身の25歳です。生まれはカイロだそうで、エジプトにいた頃住んでいたアパートは窓を開けると目の前にスフィンクスがあったと言ってました。本名はアブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン。覚えきれません(涙)

もともとボディビルをやってましたが自分より小柄な人と相撲を取って全敗し相撲に興味を持ちます。持ち前の一等賞好きと負けず嫌いな性分から2008年に相撲の国内無差別級チャンピオンと世界ジュニア選手権無差別級の3位に、2011年に世界ジュニア選手権重量級3位を勝ち取りました。

その後、本場日本の相撲界にはアフリカ出身の力士がまだいないことを聞き及び、それなら自分が第一号になろう!と来日していくつかの部屋で体験入門をするも弟子入りを断られ続け、「人種も宗教も関係ない」と受け入れてくれたのが現在の師匠の大嶽親方でした。(顔から出るものを全部出して泣いていたあの大嶽親方ではありません。年寄名跡ってホントややこしい)

ootakeoyakata

大砂嵐は多くのエジプト人同様イスラム教徒です。一日5回の礼拝や食べ物の制限、太陽が出ている間は水も食べ物も口にしてはいけないラマダーン(断食月)など厳しい戒律がありますが、部屋ではいろいろと気を使ってもらっているようですね。

ただ、ちょっと不思議に思ったことがありまして、大砂嵐は以前は大砂嵐金太郎だったのですが「字画が悪い」という理由で現在の金崇郎に改名した経緯があります。

イスラム教では占いも固く禁じているはずなのに、字画云々してもいいのかしらん…。多分、大砂嵐自身が改名したいきさつをよく分かってないんじゃないかと思いますけど。

スポンサードリンク

【親方に黙って結婚?!】

昨年6月、大砂嵐は母国エジプトで相撲普及のため大砂嵐杯を開催するために帰国しました。しかし一番の目的はエジプト人女性との結婚式を挙げるためだったようで、その様子がエジプト国内でニュースになりました。

動画のタイトルは『相撲のチャンピオン アブデル・ラーマン・シャーランの結婚式セレモニー』ちょんまげつけてますから大砂嵐で間違いないですよねぇ。

この女性はカイロ大学の日本語学科に在学している方で、大砂嵐とは日本留学中に知り合ったそうで、交際3ヶ月の超スピード婚だそうです。

結婚に際して、「彼女がボクに惚れた。エジプトにはこんなに髪の毛のある男性はいないからね」「きっと大きな子どもが生まれると思うわ♪」とでれでれのラブラブのご様子です。

おめでとー!と言いたいところですが、大砂嵐は結婚することを師匠に内緒にしていた上に、日本人彼女がちゃんといる中で知り合ってのスピード婚とあってはなんだか素直におめでとー!とは言いたくないような…。

大嶽親方はこの結婚について「驚いたけど結婚したんなら仕方がない。帰国するまで結婚はしないつもりだったようだけど、お相手の父親が心臓の手術を受けるから元気なうちに式を挙げたかったと言ってましたが…」となんだか歯切れの悪いコメントをしてました。

タニマチ筋の話では、大砂嵐には以前から付き合っている日本人の彼女がいるのに…とやや困惑気味です。

【結婚を伏せてる印象】

イスラム教では男性は4人まで妻を娶ることができます。だから、日本に彼女がいる状況下でエジプト人女性と結婚したとて大砂嵐的には「そうだけど何か?」という感じかも知れません。

しかし、日本人彼女の方が付き合いが長いのにちゃっかり故郷で結婚してしまうのは日本人の価値観では誠実さがなさすぎると感じますし、日本は一夫一妻の国ですから大砂嵐にとって普通のことであっても日本の価値観尺度では受け入れられるものではないでしょう。

相撲の世界では師匠は父親同然の存在です。力士の結婚式は一門挙げてお祝いするものなのに、勝手に式を挙げられちゃ親方も立つ瀬がありません。大嶽部屋の部屋頭を務める大砂嵐がこういう有様では他の弟子衆に示しがつかないと思います。

将来はエジプトで相撲の普及活動をしたいと言っている大砂嵐ですが、親方無視の結婚なんてのを見せ付けられると『相撲の世界観』をちゃんと理解してるのかなと首を傾げたくなります。注意を受けてからあまり出さなくなりましたが流血者続出だったエルボーにしか見えないかち上げなど、相手に対する礼儀もクソもない。大砂嵐が普及に努めたいのは相撲じゃなくて勝ってなんぼのSUMOなんじゃなかろうか。

不倫問題で荒れまくりだった昨年のことなので、不倫じゃないけど日本人的には納得しかねる結婚のニュースがあまり大きくとり上げられるとまた相撲のイメージが悪くなるかもと心配して結婚のニュースが伏せ気味なんじゃないかって気がしますね。

膝のケガを抱えながら土俵に上る大砂嵐。日本で相撲を取り続ける以上は、郷に入れば郷に従うをもう少し心がけてもいいんじゃないかな。親方がきっちり教えないと分からないんだとは思うけど。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です