イカ大王紅白メンバーに入らずとも出場の可能性は十分?

イカ大王

今年の紅白歌合戦出場歌手が発表されました。これ見ると年の瀬が近いなぁとしみじみします。

昨年の紅白で見切れ出演を果たしたイカ大王、今年は本戦出場を目指して歌まで出したのですが、発表された紅白出場歌手の中に名前はなかったようです。

しかし!紅白で歌える可能性が完全に絶たれたわけではないかも知れないですよ。

スポンサードリンク

【イカ大王って何?】

イカ大王とは、ウッチャンナンチャンの内村光良がかな~り個人的な趣味で作っていたと思われるNHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の中に出てくるキャラクターです。

中の人は見て分かるとおりドランクドラゴンの塚時武雅。このキャラクターが誕生する少し前に、NHKスペシャル『深海プロジェクト』撮影チームが世界で初めてダイオウイカの水中撮影に成功したことが話題になっていたので、ここからイカ大王が生まれたことは想像に難くありませんよね。

イカ大王はもっぱらコントの中で「イカ大王さまじゃー はっはっは」と唐突に出てきて人気だったのですが、だんだん欲が出てきて昨年の紅白歌合戦ではゲストで呼ばれたゆるキャラに混じって随所で見切れ出演を果たしました。

ikadaiou

イカ大王さまを知らん人からすれば、何これ?状態ではありましたが…(苦笑)

中の人によれば、イカ大王のなかはとてつもなく暑いそうです。

【イカ大王 CDを出す】

紅白の見切れ出演が割りと好評だったため、内村光良はさらに欲が出たのか紅白の本戦出場を目指すと言い出し、イカ大王は『イカ大王体操第2』というシングルを発表することになりました。

ファーストシングルがなぜ故第2?と言う疑問はさておいて、この歌、アホみたいに力が入っております。

作詞・作曲:槇原敬之 
振り付け:ケント・モリ

ケント・モリ、あのマイケル・ジャクソンとマドンナの専属バックダンサーを務めた世界的なアーティストですよ。

イカ大王自身は誰が歌を作って誰が振り付けを行なうのかを聞かされておらず、曲と振り付けを直接指導してもらってこい!と言われて行ってみたら一流アーティストがいました状態にびびりまくりでした。そりゃそうだろさ。

ぜいたくな冗談みたいに出来上がった『イカ大王体操第2』ですが、槇原テイスト満載の非常にキャッチーで可愛い曲なのです。

♪なぜなぜ 上手く いかないのー のところが耳に残るわぁ。つい一緒になって踊ってしまう~

ケント・モリはこの曲の振り付けを依頼されたとき冗談だと思ったそうです。無理からぬことです。

スポンサードリンク

【紅白で歌う可能性アリ!?】

2015年紅白の出場メンバーからは外れてしまいましたが、まだまだ紅白のステージでダンスと歌を披露するチャンスは残っているんじゃなかろうかと思います。

なんと言っても『Life~』で共演中の星野源の紅白初出場が決定しています。ここに乱入してくる可能性は大きいですよね。

さらに今年もゴールデン・ボンバーが出場するんですよ。
毎年なんで出られるん?と言われ、ほとんどコント状態のステージを披露しているゴールデン・ボンバーですから、『ゴールデン・ボンバー フューチャリング イカ大王』として出てくる可能性もあるんじゃなかろうかと。

イカ大王の中の人、塚地武雅は紅白出場のことが非常にプレッシャーだったようなので、とりあえず落選と聞いて胸をなでおろしているかも知れませんが、まだ1ヶ月以上ありますからね これは分からんぞと。

毎年あれこれの調整でギリギリまですったもんだの紅白。イカ大王がステージで歌とダンスを披露するチャンスに恵まれるか楽しみです。

スポンサードリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です